食生活の改善


食生活の乱れによる便秘の発症は現代の日本ではとても深刻な問題となります。便秘はとても辛いものですので、できることならば誰もが発症したくないものです。しかし、忙しいこの社会では食生活にまで気は遣っていられないというのも事実。今回はそんなみなさんに食生活からくる便秘の原因と解消法についてご紹介させていただきます。

まずは、多くの方が飲んでいるコーヒーなどのカフェイン飲料。カフェインは決して悪い成分ではありませんので、飲まない方が良いというわけではありませんが、カフェインの栄養成分の中には腸の働きを抑制する作用と利尿作用による水分不足という働きがあります。したがって、カフェインの取り過ぎは便秘のもとになります。1日にコーヒーを4杯以上摂取する方は要注意ですので、その半分の1日2杯までに抑えるようにして下さい。

続いては朝ごはんです。朝ごはんは1日のエネルギーのもとになります。また、便秘の人で朝ごはんを食べていない方の比率は食べている方に比べて非常に多い数値となっています。朝ごはんを食べないと腸の働きがお昼ご飯まで活発にならず、便秘のもとになります。もちろん忙しくて朝ごはんを摂取する時間がないという方もいるかとは思いますが、そんなときには手軽に食べられるヨーグルトやシリアルなどを摂取して、腸内運動を活発にするようにして下さい。